FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CG描画エンジンの違い

モノサツ3Dには、CG(コンピュータグラフィックス)を描画するエンジンが3種類あります。
優れた描画性能をご利用いただくために、高機能エンジン又はレイトレーシングエンジンのご利用をお勧めいたします。

1.レイトレーシングエンジン
レンダリングエンジン-RTRT
● 影の表示
● 屈折、反射を正確に計算
● 半透明部分の前後関係を正確に表示
● 露出、コントラストの調整
● HDRによるメリハリのあるコントラスト表現
● 高輝度部分のグレア、スター等のエフェクト表現

短所:
CG描画に時間を要する
デカールマッピング、ステンシルマッピングに対応していない(Ver1.2)


2) 高機能エンジン
レンダリングエンジン-高機能
● 影の表示
× 屈折、反射を正確に計算
● 半透明部分の前後関係を正確に表示
● 露出、コントラストの調整
● HDRによるメリハリのあるコントラスト表現
● 高輝度部分のグレア、スター等のエフェクト表現


3.標準エンジン
レンダリングエンジン-標準
× 影の表示
× 屈折、反射を正確に計算
× 半透明部分の前後関係を正確に表示
× 露出、コントラストの調整
× HDRによるメリハリのあるコントラスト表現
× 高輝度部分のグレア、スター等のエフェクト表現

スポンサーサイト
プロフィール

m3dman

Author:m3dman
モノサツ3Dユーザーの味方『モノサツ3Dマン』です。モノサツ3Dを武器に、パッケージ商品の開発、販売、広告にかかわる皆さまの業務効率向上、コスト削減、そして新しいサービス創造のためにいっしょに戦います!

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。